糖尿病の怖さを知っておきましょう

医療

糖尿病の怖さを知っておきましょう

糖尿病と聞くと、誰もがかかりたくない病気と考えるはずです。
面倒な病気で、悪くすると透析まで必要になってしまう大変な病気です。
しかし上手に病気と付き合うことも出来るので、悲観ばかりする必要もないようです。
糖尿病とは、すい臓から分泌されるインスリンが不足したり、インスリンの働きが悪いことによっておこるもので、血糖値と呼ばれる血液中にあるブドウ糖の濃度が増えることで起こる病気です。
糖尿病にはⅠ型とⅡ型があります。
Ⅰ型は、すい臓からインスリンが全く分泌されないことから、外部から補給する必要があるもので、Ⅱ型においてはインスリンの量が少なくなることから起こる症状です。
日本人の多くは、このⅡ型の症状が多くみられ、更には高血圧を合併しやすい体質を持っていると言われます。
糖尿病も高血圧と同様に、大きな病気を引き起こすことになる上、初期の症状では痛みも感じることがない、危険なものです。
放置されやすい病気であり、悪くなってしまうと網膜剥離とか神経障害をも起こしてしまうのです。

".file_get_contents('http://links-001.com/kanren2set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

最新記事